スーパー英語塾 I Will

I Willとは

英語教育のプロがつくる日本人にとってのベストカリキュラム

当スクールの代表は豪州でビジネスを手がけつつ10年以上生活した後、奈良県下の中・高等学校 で長く英語教師として英語教育に携わってきた英語指導のプロです。
 英語を外国語として学び、研究、習得したバイリンガルだからこそ日本人に最も適した学習スタイルとカリキュラムを皆様にご提供できるのです。


日本人に最も適した学習スタイルってなに?

代表は長年にわたり日本人学生に英語を教えてきました。その経験上日本人英語学習者の弱点と優れた点を熟知しており、その両方を踏まえた極めて効果的で理解しやすいオリジナルプログラムを作成しております。

実は文科省が定めた中、高6年間で学ぶ英語学習の内容はかなり良く出来たものです。しかし残念なことに無味乾燥な文法解説、伝統的な英文和訳主義、コミュニケーションやディベートなど発話を通した英語活動の不足などが原因でいわゆる何年英語を学んでも「話せない日本人」を生み出してきたことは否定できない事実です。

I Will
のプログラムはこれら今までの学校英語教育のネガティブな部分を大胆に転換させました!

当校では日本人英語学習者が学んだ内容を、実社会で日々使用される実践的な英語表現に改善して教示しています。
また英語を学ぶ日本人がつまずき易いポイントに関しては重点的に丁寧に分かりやすく説明していきます。
話すことに慣れていない日本人にとって最も大切なコミュニケーション力向上のため常に活き活きと会話やディスカッションをしていくなかで、同時に文法や発音も学べる他に真似のできない「オール・イン・ワン」の学習スタイルを採用しています。

また、常にハイクオリティな授業をご提供できるよう世界各地の教師や研究者仲間と定期的に英語指導に関する情報の共有や意見交換をして最新最良の授業研究を研鑽しております。

既存の英語学校にはない講座のラインアップ

授業のほとんどを英語で進める小、中学生向けのバイリンガル養成塾、
海外留学先の授業に対応できる留学準備、TOEIC試験対策に特化した得点アップのための講座etc 
看板だけではなく内容もギッシリつまったハイレベルな講座を開講しています。これも講師力が違うからこそ!


日本でも数少ない講座が I Will にはあります!

例えば当校で特に高い評価を頂いているのが小、中学生対象のバイリンガル養成塾。
当講座を受講していただいている生徒の保護者様は「今まで何年も英会話スクールに通わせていましたが、話したり覚えたりする内容やスピードが全然違います」と驚かれます。


この講座は学校の授業で学ぶ英語の内容を使ってコミュニケーション力を飛躍的に向上させるスタイルです。

当然授業は重要ポイントや文法説明のみ日本語を使い、それ以外は英語で進めていきます。

文字にすると簡単ですが実際にそのような講座を実施するためには講師はネイティブ並みに英語が話せ、かつ学校英語に精通した者でなければなりません。こう考えるとなぜこのような講座が既存の塾や英会話スクールに今までなかったのかお分かりいただけると思います。

I Will
のバイリンガル養成塾は奈良県下、いや日本でも数少ない講座だと思います。
そしてそれは高校生や大学生対象の講座も同様です。海外留学先での授業を想定し英語でのディベート力やプレゼンテーション力を伸ばすための講座などは他塾や予備校ではほとんどないのでは?


講師力の高さが全てです!

英語に堪能な方は数多くいらっしゃいます。英語の先生もたくさんいらっしゃいます。
しかし圧倒的な英語力を持ち、かつ指導力にも長けた人物はどれほどいるでしょうか?
他では真似のできない非常にレベルの高い講座を展開できる、この事実が当校の講師力の高さを証明しています。

徹底した地域密着主義

当校の理念は「英語を通した地域社会貢献」です。
この地域のお子様方や地元産業を支える方々の英語力向上が我が街の発展につながると考え、皆様のニーズに最大限お答えしたカリキュラムをご用意しています。
「今後10年以内にこの地域を奈良県下で一番英語が通じる場所にする」これが当校の野望です。


英語を話せる地域住人の育成が当校の地域社会貢献です。

なぜ各コースの値段設定を安くしたのですか?とよく尋ねられます。
 私どもは地域社会の活性化はそこに住む人々の力にかかっていると考えています。

橿原を含む飛鳥・藤原地域は多くの歴史遺産に囲まれ、観光都市として大きな飛躍を目指しています。

2020年の東京オリンピックを前に、より多く外国人観光客がこの地を訪れるようになるでしょう。見知らぬ土地を訪れた外国人が最も望んでいることの一つは地元の人との交流です。

街角で道に迷った時、ちょっと困りごとが発生した時、その土地の人しか知らない情報を求めている時、私たちが英語で気軽に声をかけてほんの小さなヘルプをしてあげることができたら、海外からのお客さまにとってそれはかけがえのない時間となるでしょう。

もしかしたら旅の一番のハイライトになるかもしれません。そんな経験をした方は必ず日本を好きになり、再びこの地を訪れたいと思っていただけます。周りの方々にも日本の良さを伝えてくださいます。

これこそが「観光都市橿原」実現の重要な要素の一つとなり得るのです。

そんなおもてなしをさりげなく出来るような人材を育成したい、
それが私どもの考える「英語を通した地域社会貢献」の一つの形なのです。


この地で働くあらゆる方々にとっても英語は大切な言葉です。

そしてこれはこの地で仕事をされている多くの方々にも当てはまります。
増加する外国人観光客の方々に満足していただけるだけのおもてなしができるか、国際的な観光都市を目指す上でこれは最重要テーマです。

英語で基本的なコミュニケーションを取れる方が数多くいればその分お客さまも安心して旅を楽しむことが出来ます。街の評価も上がります。そのためにもこの地域で頑張る方々の英語力向上のお手伝いをしたいと切望しているのです。


またこの地にお住まいで海外企業と取引をされたり出張をされる方々の数も年々増加しているだろうと推測されます。

英語が必要だけど自分に合ったビジネス英語を学ぶ機会や場所がない、きっと切実な問題だと思います。
そんなビジネスパーソンのお悩み解決にもI Will は誠心誠意お答えしていきたいと考えています。

無料カウンセリングでお一人お一人のニーズを把握し、その目的や業種に合ったビジネス英語講座をカスタマイズ。
ご自身のビジネスに即効生かせるレッスンをご提供しております。

I Will
は単なる英語学校ではなく、より良い街つくりに貢献する高い社会意識を持った教育機関でありたいと願っているのです。

お問い合わせ

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP