スーパー英語塾 I Will

Can-doリスト

*Can-Do リストとは?

英語学習者の達成度や目標を「言語を用いて何ができるか」という観点から具体的に設定したリストです。このリストにより学習者自身の現在の英語力が分かり、次の目標設定も容易になります。

I Will のCan-Do リストは英語の4技能に「話し合う」を加えた5技能の総合的な発達を目的にデザインされております。

【Global Elementary 1 (小学校低学年)】

<話す>
・簡単な挨拶が出来る。
・名前や年齢などの自己紹介ができる。
・自分の気持ちを伝えることができる。
・アルファベット、数字、動物、食べ物、色など簡単な英単語を発話できる。
<聞く>
・ゆっくり話されれば簡単な英語の指示を聞き取ることができる。
・ゆっくり話されれば簡単な英単語を聞き取ることができる。
<読む>
・アルファベットの大文字、小文字を読むことができる。
・簡単な英単語を読み取ることができる。
・簡単な3~5語程度の英文を読み取ることができる。
<書く>
・アルファベットの大文字、小文字を書くことができる。
・自分の名前を英語で書くことができる。

【Global Elementary 2 (小学校中学年)】

<話す>
・簡単な文を用いて挨拶や、自己紹介ができる。
・気持ちや、好き嫌い、物事などを簡単な語句や文で伝えたり、質問したり答えたりできる。
<聞く>
・はっきりと話されれば簡単な英語の指示や説明を聞き取ることができる。
・はっきりと話されれば簡単な英語のストーリー(幼児向け)を聞き取ることができる。
<読む>
・3~5語程度の簡単な英文を読み取ることができる。
・講師の補助があれば簡単な英語のストーリー(幼児向け)を読むことができる。
<書く>
・簡単な3~5語程度の英文を書くことができる。
・簡単な英語で自分や周りのことを書くことができる。
★ 英語力到達度指標: 英検5級

【Global Elementary 3 (小学校高学年)】

<話す>
・日常的な話題について、簡単な語句や文を用いて伝えたり、質問したり答えたりして3往復程度の会話を継続させることができる。
・日常的な質問に対して自分の意見とその理由を簡単な英語で伝えることができる。
<聞く>
・はっきりと話されれば日常の簡単な話題について必要な情報を聞き取り、概要を理解することができる。
・はっきりと話されれば簡単な英語のストーリーの要点を聞き取ることができる。
<読む>
・日常的な話題について、英語で書かれた掲示や簡単な語句や文で書かれた250語程度のメールや英文を読んで理解することができる。
・講師の補助があれば簡単な英語のストーリーを読むことができる。
<書く>
・日常的な話題について、簡単な語句や文を用いて35語程度で書くことができる。
・日常的な質問に対して自分の意見とその理由を簡単な英語で書くことができる。
★ 英語力到達度指標:英検4級~3級

【Global Junior 1】

<話す>
・日常的な話題や関心ある事柄について、比較的簡単な語句や文を用いて事実や自分の意見を説明することができる。
・身の回りの問題に関して、自分の意見とその理由、感想などを簡単な語句や文を用いて話し合うことができる。
<聞く>
・明瞭に話されれば日常的な話題について、必要な情報を概ね正確に聞き取ることができる。
・明確に話されれば身の回りの問題に関して、概要を聞き取り理解することができる。
<読む>
・日常的な話題や関心ある事柄について、比較的簡単な語句や文で書かれた300語程度の英文を読み、概要を理解することができる。
・身の回りの問題に関して、比較的簡単な語句や文で書かれた図表や300語程度のメールや英文の概要を理解することができる。
<書く>
・日常的な話題や関心ある事柄について、比較的簡単な語句や文を用いて60語程度でかなり正確に書くことができる。
・身の回りの問題に関して、自分の意見とその理由、感想などを60語程度で書くことができる。
★ 英語力到達度指標:英検3級~準2級

【Global Junior 2】

<話す>
・様々な話題や関心ある事柄について、英語で自分の意見を説明したり、お互いの情報や意見交換ができる。
・様々な社会問題に関して、自分でリサーチしたり資料を作成したうえで自分の意見とその理由、感想などを英語で説明したり、話し合ったり情報、意見交換ができる。
<聞く>
・明瞭に話されれば様々な話題について、必要な情報の要点や詳細を十分正確に聞き取ることができる。
・明確に話されれば様々な社会問題に関して、概要を十分正確に聞き取り理解することができる。
<読む>
・様々な話題や関心ある事柄について、400語程度のメールや英文を読み、情報や筆者の考えなどの概要を理解することができる。
・様々な社会問題に関して、400語程度の英文の情報や筆者の考えなどの概要を理解することができる。
<書く>
・日常的な話題や関心ある事柄について、簡単な語句や文を用いて100語程度でかなり正確に書くことができる。
・社会問題に関して、自分の意見とその理由、感想などを100語程度で書くことができる。
★ 英語力到達度指標:英検準2級~2級

【Global 1】

<話す>
・様々な社会問題に関するリサーチや資料作成を行い、スピーチやプレゼンテーションができる。
・様々な話題や事柄について自分の考えに基づき、相手とディスカッションができる。
<聞く>
・様々な話題や事柄についての説明や報告などを聞いて、情報や意見の要点、詳細を理解することができる。
・様々な社会問題に関する対話や討論を聞いて、情報や意見の要点、詳細を理解することができる。
<読む>
・論文、物語、メールなどを速読、精読して概要や詳細を理解することができる。
・社会問題や時事問題の論説文を速読、精読して要点を理解することができる。
<書く>
・様々な話題や事柄について自分の考えに基づき、まとまりある文章で説明や意見をかなり正確に書くことができる。
・社会問題や時事問題に関する自分の意見を論点や根拠を明確にしながら書くことができる。
★ 英語力到達度指標:英検2級 TOEFL iBT 60

【Global 2】

<話す>
・様々な社会問題に関するリサーチや資料作成を行い、高いレベルのスピーチやプレゼンテーションを行うことができる。
・社会問題や時事問題に関して立場を決めて意見をまとめ、相手とディベートを行うことができる。
<聞く>
・様々な話題や事柄についての説明や報告などを聞いて、情報や意見の要点、詳細を正確に理解することができる。
・様々な社会問題に関する対話や討論を聞いて、情報や意見の要点、詳細を正確に理解することができる。
<読む>
・社会問題や時事問題の論説文を速読、精読して要点を正確に理解することができる。
・超難関大学入試レベルの長文問題を文構造、語彙語法を正確に理解しながら読解することができる。
<書く>
・様々な話題や事柄について、質の高い文構成でエッセイライティングができる。
・社会問題や時事問題に関して、相手に効果的に伝わる論説文を書くことができる。
・超難関大学入試レベルの英作文問題を高いレベルで解答できる。
★ 英語力到達度指標:英検準1級 TOEFL iBT 80

(参考:文部科学省 学習指導要領「外国語」)

CONTACT

PAGE TOP